読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kirschbaum

ハマっているモノについて徒然語るblog

「Fate/zero」からのファンにおける「遠坂桜」について

twitterでもちょっとつぶやいてますが。

アニメが佳境を迎えているFate/Zeroからのファンの方が描く遠坂桜が、なんというか全然設定に忠実ではなくてかなり凹む。
というのも、あの紫の髪も赤いリボンも、間桐の家に行ってしまうが為のものなので、凛や葵と一緒にいる際には、基本的にあの容姿ではないんですよね。
正直なところ、せめてゼロマテくらいは読んで欲しいと思う原作原理主義者の主張なのですが。

ついでに、雁夜との幸せいっぱいのカップリングを描いている方々も結構多いのですが、桜からすれば「おじいさまに逆らって死んだ馬鹿な奴」以上の印象は無いんですよねぇ。。。
雁夜も桜を救うことが目標ではないし、桜に関しても救ってもらえると本当に思っていたのかは怪しい。
特に雁夜の目的に関しては、あくまでも「葵の娘である桜と凛と、葵で幸せになる」のと「葵を奪った時臣への復讐」というのが目的であって、桜単体を本当に幸せにしてやりたかったのかは疑問です。
正直、Stay/Nightやhollowをやっていた人間からすれば、桜の隣は士郎であって雁夜ではないんですよ。

そういった部分で、アニメの23話。雁夜の死に際の桜を見た人たちがどういった反応をするのか、ちょっと怖いです。
桜に対して八つ当たりにも似た批判をするのではないかと、ちょっと戦々恐々しています。