Kirschbaum

ハマっているモノについて徒然語るblog

【パチスロ】 2月のまとめとBLOOD+

というわけで、2月の収支のまとめ。
私はiPhoneのアプリケーションである『iSlot Pro』にて大体の収支管理をしています。
(ゲーム数や稼働時間などはおおよその数字)
このアプリはかなりお勧めだったりします。別にiPhoneじゃなくてもiPod touchでも使えるので持っている方はどうぞ。

今月は土曜日くらいしから打たないだろうし、打ったとしても朝一から打つようなことは無いでしょうから。
んじゃ、機種別収支。

1. 『BLOOD+』 +79K 勝率100%(2/2)
2. 『マジカルハロウィン2』 +58K 勝率50% (5/10)
3. 『絶対衝激』 +10.5K 勝率100% (2/2)
4. 『一騎当千2 Brilliant Battle』 +9.5K 勝率66.67% (2/3)
5. 『格闘美神 ウーロン』 +7.5K 勝率100% (1/1)

上位5つ。2以上と3以下の差がありまくりですね。なんというか、一撃がでかい機種は当然上に行くわけですけれども、いくらなんでもこれは……。

一応、累計は+142.5Kの大幅プラス。リーマンスロッターとしては万々歳の内容です。
前半は『マジハロ2』の大幅勝ちが響いて、後半は『マジハロ2』で大負けした変わりに『BLOOD+』が大躍進するなどなど、山谷がかなりはっきり分かれた月だったかなぁ、と。

個人的なお勧め機種は『マジハロ2』ですが、これに関しては前の記事に載せてるので、今回は『BLOOD+』を。
会社はタイヨーエレック。同名アニメとのタイアップで、先にパチンコで出ているので知っている方もいるかもしれません。
BIG2種類、REG1種類。BIGは純増250枚前後、REGは純増60枚弱。
ゲーム数管理のARTを搭載しており、最大上乗せゲーム数は+1000Gまで。

既存機種で例えるならそれなりに上乗せして自力のある『忍魂』、勝ちパターンとしては『ハードボイルド』や『絶対衝激』のようにまずARTに入れてしまって、ボーナス連させるようなタイプが似ているかなぁ。
この機種の上乗せは非常に強力で、1回の上乗せに対するゲーム数が最大+1000Gと、一撃5000枚も普通にできそうな爆発力があります。もちろん、低設定だと乙ることこの上ないですが。

ボーナス後にART非当選の場合はRTへ。ここで規定回数の翼手(モンスター)を倒すことでARTへ昇格します。通常1セット50Gが選択されますね。倒す契機は3択ベル、スイカやリプレイの一部などが存在するみたいです。なお、3択を失敗しチェリーを入賞してしまうと終了して、通常へ移動します。

ARTは3択ベルと3択チェリーをナビ。ART中は基本的にナビどおりに打って、何か演出があればレア役の可能性があるのでそれをそろえる、といった具合です。まぁ、ある意味で打ち方はいたって普通なART機なんですね。
ただ、それを補って余りある上乗せ。ART中にコープスコーズと呼ばれる敵が登場した場合、上乗せのチャンスで3択チェリーや3択ベルの一部、スイカなどなどそれらを入賞させることによって上乗せが可能となっています。この、「自分で上乗せを入れる」爽快感はかなりのもので、3択を外すと非常にがっくりきてしまいます。

また、この機種は一応天井機能を搭載しています。天井はボーナス間1000G、ただARTに入るのではなく、1000G以降ボーナスが入賞した場合ARTが確定する、というパターンです。『ランブルローズXX』が同じシステムだったかな?
この天井の際に選択されるARTゲーム数が曲者で、BIGだと+50G or +100G or +300Gを33.3%の割り振りで選択。REGの場合は+50G又は+1000G(!) を50%で選択するという。しかも、ボーナス間なのでART中に天井に達してもまったく損をしないのが良いところ。

この機種も『マジハロ2』同様、ARTに入った後のイケイケ感が出玉もあいまってかなり刺激的です。もちろん、基本的に天井に救済措置などないので青天井のまま2000G超えてボーナスを引くこともあります。ART機の常として通常時のコイン持ちは一般的なAタイプの機種と比べると下がります。しかしながら、こういった一撃の重さはかなりイケているのではないかと。

まぁ、問題は。もうちょっと通常時の演出を何とかできなかったのか、というのがあるのですがART中は楽しいので相殺ということで。あとは、ボーナス確率は結構重いのでハマッっても泣かない精神力が必要かな?

さて、3月はエヴァが待ち構えていますが、私は相変わらず萌えスロのみを打ち続けることでしょうw 特に『マジハロ2』は今のところ昨年を含めてNo.1の機種になっているので、今年前半はこれで過ごせるかなぁ、といった具合でしょうか。

タイヨーエレック 『BLOOD+』公式サイト


BGM:マジカルハロウィン2 OriginalSoundTrack

Magical Halloween2 ORIGINAL SOUNDTRACKMagical Halloween2 ORIGINAL SOUNDTRACK
(2010/02/24)
ゲーム・ミュージックSana

商品詳細を見る