読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kirschbaum

ハマっているモノについて徒然語るblog

【戯言】 あんまりネタがないので徒然と

blogを書こうとすると高尚なことを書こうとするあまりにあまり記事が書けなくなってます。
立派にブログ症候群と化していますね。いやぁ。

私はmixiなどのSNSにそれなりに入っているのですが、特にmixiに関して今日は書こうかな。

ちょっと前に『mixi疲れ』なる用語が頻繁に出ていたじゃないですか。
最近になってあの用語の意味がなんとなく分かってきました。
元々友人自体は多いほうではないので、日記を書いてもそんなにコメントを残されるわけではないんですけれど、それでもマイミクに対するコメントをつけた後にレスがないと妙に寂しく感じたりとかしているわけですよ。

私の日記にコメントが無いのはまぁ、元々趣味が合う人なんてあまり居ませんし(アイマス好きとしても私は異端な部類だと思います)、コミュニティにはあまり発言していないので、なんとなく分かります。
ただ、マイミクの日記に残したコメントで、私のコメントだけスルーされてレスされるとすごい悲しい感じですよね。
まぁ、マイミク切れって話なんですけれど。

ここら辺を気にするととことん気にしてしまうのが『mixi疲れ』ってやつなのかなぁ、と。
最近はmixiにもマイミクを更に分類して日記を更新することができる機能とか追加されたので、ここら辺を使って中のいい人たちだけとやっていければ良いんでしょうね。あんまりSNSの意味がなくなりそうな気がしますが。

あぁ、あと。mixiの日記って、ようは自分が如何に今幸せであるかを周りに伝える役割も持っている、と思うとなんとなく日記が似たような傾向に偏るのかが分かってしまったり。
人間誰しも自分が不幸だと思われなくないですからねぇ。不幸自慢なんて言葉もありますけれど、あれも不幸であることを周りに言いふらして、フォローをもらえる自分はこんなに幸せなんだよ、と言っているともとれます。
まぁ、そこまで穿った見方をしてもしょうがないけれど。
こんなことmixi日記では言えないよなぁ。

その点で言えば、ツイッターは気楽です。とにかく今思ったことを140文字以内でPOSTするだけなので。他人からのリプライを気にするほうが珍しい感じなので。
言いっぱなしなのが気楽ですしね。もちろん、Postするべきかしないべきかの線引きは必要ですよ。特にmixiと違ってフォローをするのに本人の許可が必要ではないので、どこの誰が見ているか分かりませんしね。

あと、企業のPOSTが何気に面白いのでそれなりに登録していたりしています。
宣伝的なPOSTも多いんですが、微妙に人間くさいPOSTが紛れ込んでいると一企業を代表する物なのになんだか妙な親近感が沸いてくるもんなんですよ。

まぁ、インターネットを触り始めてからもう10年以上経ちますけど、やっぱり人と人のコミュニケーションが円滑にできないと生き辛いですよ。
ここら辺はリアルとも変わらないと思うので、ネットとリアルを別として考えてはいけないなぁ、と思う次第。

あー、オフ会とかにももうちょっと積極的に行ってみようかしら。でも今のような勤務体系だと無理っぽい。