読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kirschbaum

ハマっているモノについて徒然語るblog

アイマスとラノベの関係

Half Moon Diary」さんの方でちょこっと面白い記事があったので。

ラノベ読みとアイマスの相性は良くないのでしょうか

詳しい話はリンク先を読んでもらうとして。
記事を読んで思ったことは、そもそもアイマスファンの年齢層って、アニメ化もしていないライトノベルを読む層っているのかなー、と。
基本、電撃文庫を読む人たちって中高生~20代が中心の気がします(確証があって言っているわけではないです)。アイドルマスターを好きなファンの年齢層って、確実に上記よりは上なんですよねぇ。中高生はごっそり居ないと思います。

あ、あともうひとつ。
前述のとおり、アニメ化もしていないライトノベルの、更にはその中のtwitterアカウントをフォローしている人も2,000人程度なのですから、その中で更にアイマスも大好きです! なんていう人は少ないでしょう。アイマスも俺の妹~も、広大なオタク業界の1コンテンツに過ぎないわけですから。
(誤解しないでもらいたいのが、私は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」に関して既刊をすべて購入していますし、話としては大変面白い作品だと思います。ただ、この作品が他のゲームをやっているファンすらも巻き込むくらいの人気かどうかは、正直そのようには思えないのです)

ちなみに、アイマスのコミカライズってそんなに話題に上るほど人気なわけじゃないです。私たちアイマスファンは、自分がプロデュースした娘が好きなのであって、あんなゲームをやっていない漫画家が描いた、本編に出てこないアイドル候補生が多く、自分設定入れまくった、原作レイプのコミカライズなんかそもそも眼中に無いです。ゲームの新作も出ますしね。(まぁ、レイプしているのはブレイクだけですが)

……今考えれば、ライトノベルとの相性云々より、単純にブレイクが人気無いだけじゃなんじゃないかとふと思った。あと、CD付きとはいえ、カバーソングの選曲がコロムビアのCDシリーズと比べて数段クオリティが落ちるのも原因でしょうか。歌っている面子と曲に共通点が見つかりづらく、アニソン縛りなのもアイマスファンからすれどうかな、という感じです。961ということであればこの面子の中では美希が必須ですしね。なぜ新キャラ二人だけ……?

あ、ただの愚痴というか、作品とCDの文句になってる。
まぁ、1巻のときのDLCカードじゃないだけマシですね。カバーCDならば、買わないという選択肢もできてきますので、良心的です。ゲームコンテンツに影響があるわけではないので。逆に新曲だったらと思うとガクブルですよね。