読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kirschbaum

ハマっているモノについて徒然語るblog

ホストガールを差し置いて

ドリームクラブには発売前に詳細が公開されていなかったXboxLiveを使用したモードが存在します。

その名は「Xbox Live支店」。

ここでは隠しキャラを含めたすべてのホストガールと楽曲で、最大4人まで簡単な音ゲーによるネット対戦ができます。ここで1~3位に入賞すれば、ゲーム内の時間経過無しに賞金がもらえます。(1位20k、2位10k、3位5k)
んで、このネット対戦がやけに燃えましてね。いや、なんでかというとリアルタイムに順位が表示されているため、緊張感がいやでも高まります。
ゲーム的にはランクマッチとプレイヤーマッチがあり、ランクマッチは腕が同じような人同士でランダムに、プレイヤーマッチはフレンドなどと遊ぶときに使用します。

問題は、ランクマッチ。
ここにいる猛者共はぶっちゃけいって音ゲーをやっていない人には入る隙間がありません。某所では『修羅』と呼ばれているくらいです。
なぜかというと……。
同率1位なんてあたりまえ。1ミスで4位固定なんてザラです。
個人的に音ゲーをたしなんでいるので、今ではホストガールとのお付き合いをほっぽってランクマッチで遊んでいたりします。
おかげでお金が40万円貯まりました(カンストは99万9999円)。

おかしいなぁ。最初の4ヶ月(ゲーム内時間)はまじめにナオやら理保やらとキャッキャウフフしてたのになぁ。

まぁ、実績もありますので、それなりに進めて行きますわー。