読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kirschbaum

ハマっているモノについて徒然語るblog

【ゲーム】 艦これアーケードのロケテストへ行ってきました

20150125_103946089_iOS
取得した艦娘トレカと限定Aimeカード

というわけで、1/23(金)から行われている、SEGAのAM2研開発のアーケードゲーム艦これアーケード」のロケーションテスト(ロケテ)へ行って参りました。
抽選参加者がかなり多かったようですが、当選できたのでなによりです。
では、少しレポートと感想なんかを。

  まずは、ゲームの基本的な情報や流れ。

・筐体はCode of Joker等で使用されている筐体と同等
・それに付随して艦娘トレカの輩出用の物が追加されている
・画面は16:9の液晶、タッチパネルでの操作も出来る
・コンパネについて
 ・左に「艦娘トレカ読込ポケット」 
 ・中央に「操舵用の舵」、その下にボタン
 ・右に速度調整用のレバー。電車でGoを思い浮かべてもらえれば
 ・後は硬貨投入口。100円専用っぽい
・コンパネ右下に、艦娘トレカ排出口。自販機のようにゴロンと落ちてくるタイプ

・初回プレイ(順番は曖昧)
 ・ タイトル画面から画面タッチで、Aimeカードの使用・不使用を選択
 ・ Aimeカード使用を選択肢、画面上部のAime読込部にAimeカードをタッチ
 ・ 使用するカードがコレで良いか表示されるので、OK
 ・ クレジットを投入し、GPを購入(1クレ100円、100GP)
 ・ 初期艦の選択。ブラウザ版と同じっぽい? 自分は叢雲を選択
 ・ 色々あって名前選択。自分は英数4文字なので分からないが、漢字変換も出来る?
 ・ 初期艦の艦娘トレカの排出。

・母港画面
 ・ 秘書艦は相変わらず第1艦隊旗艦。画面上には3DCGで描画された艦娘。叢雲かわいい
 ・ 画面左にメニュー、左下に読込ポケットにセットした艦娘の読込アイコン
 ・ トレカを読み込むと、画面下部に読み込んだ艦娘の一覧が表示。
 ・ 編成画面を開いて、読み込んだ艦娘をドラッグで編成する。編成画面で補給も可能
 ・ 編成画面右側に出撃アイコンがあり、それをタッチで海域選択
 ・ 編成以外のメニューはロケテでは選択不可。入渠や建造もありそう?(記憶が曖昧)

・出撃、索敵
 ・ 海域選択はブラウザ版と同等
 ・ 出撃したい海域を選択し、それに応じてGPを支払う。ロケテは全ての海域が100GP(!?)
 ・ 索敵は画面左に編成した艦娘の3DCGが海上スキー。右側にマップというかレーダーっぽい表示
 ・ 羅針盤は回さず、レーダーを頼りに舵と速度レバーを使用して敵まで近づく。速度は基本全速力でOK?
 ・ 敵発見で戦闘開始

・戦闘
 ・ 敵アイコンの発見具合で、同航戦、反航戦、T字有利・不利等が微妙にプレイヤー側で調整できる
 ・ 画面左が自軍の艦娘の表示、右が敵の表示。
 ・ 左上、右上にそれぞれブラウザ版と同等の短冊(HPや損傷具合)が表示
 ・ 画面下にゲージがあり、ゲージが一定以上溜まると艦娘の攻撃準備が完了
 ・ 攻撃はコンパネ中央のボタン。攻撃準備が完了した艦娘が攻撃できる
 ・ 攻撃準備完了してもなおゲージを貯めていく事で攻撃力を増加させる
 ・ 砲撃以外に雷撃戦も可能(自分は使用せず)
 ・ 敵も味方と同様に、ゲージ上で攻撃準備が完了した艦から攻撃する
 ・ 敵の攻撃に伴い、回避行動をとる事が可能
 ・ 舵、速度レバー、ボタン連打などの操作を時間内に成功させれば、回避又は旗艦を庇う事が可能
 ・ これらの回避行動はランダム?
 ・ 攻撃演出は3DCGを使用して割と動く。攻撃力が高いとカットインが出たり3カメで砲撃を映したり
 ・ 全てのユニットの攻撃が1順すれば、雷撃戦へ移行(ブラウザ版と同じ)
 ・ 敵しか雷撃してこなかったけど、これは味方が魚雷を装備していなかった?
 ・ その後、敵が残存していれば夜戦の選択。(夜戦は選択していない)
 ・ リザルト後、進撃か撤退の選択(ブラウザ版と同等)

・戦闘後
 ・ ブラウザ版と同等のリザルト画面。
 ・ MVPを取得した艦娘の3DCGが大きく表示される
 ・ 艦娘がドロップした場合、100円(1クレ)追加で支払う事で艦娘トレカが取得できる。
 ・ 1クレ追加しなかった場合は取得せずに次へ(全て取得したのでどうなるかは分からず)

・艦娘トレカ排出画面
 ・ 1クレ追加してトレカを排出する場合、待ち時間が発生する
 ・ (多分)鎮守府内の廊下をプレイヤーである提督が歩いているっぽい演出
 ・ 廊下を歩いている間に出会ったキャラによって、レアリティの示唆が行われているっぽい
 ・ 例として、秋月(ホロ)と高雄(銀)の場合
  ・ 秋月は金剛・比叡、漣、廊下奥に島風
  ・ 高雄は高雄・愛宕、吹雪、廊下奥に島風無し
   等の違いが存在していた

・ボスまで行けばその海域は終了。また母港で補給と編成をして出撃、という感じ。


まぁ、読んでいるだけだと分かり辛いかもしれませんが。
つまり、「ブラウザ版とほぼ同等のゲームをアーケードで行う」という事でしょうか。

初回ロケテなので編成と出撃くらいしかやる事ありませんでしたが、ブラウザ版と大きく違う点を少し下に纏めてみました。

 ・ 艦娘はトレカ以外は全て3DCGで描画される
 ・ 索敵は羅針盤を回さず、自分で舵と速度レバーで操作
 ・ 戦闘中に任意のタイミングで攻撃、回避行動も(ランダムだが)可能
 ・ ドロップ艦をリアルトレカとして持てる
 ・ クレジットを消費して(お金を払って)プレイする

逆に言えば、これ以外にブラウザ版と違いがほとんどありません。
編成し出撃し、索敵して敵を発見し、攻撃して撤退か進撃かの選択をする、という全く同じ物です。

この艦これアーケードをプレイして感じた良かった点、悪かった点を以下に羅列します。
ちなみに、私はブラウザ版は自分には合わないクソゲーだと思っているので、その点で見ていただけると理解が早いかと。

・良かった点
 ・ 3Dモデルのモーション
 ・ 回る羅針盤の廃止、プレイヤー自身で同航、反航等を選択できる
 ・ プレイヤーによる攻撃タイミングの選択、及び回避行動の追加
 ・ トレカの排出自体


・悪かった点
 ・ ほぼブラウザ版と同等である
 ・ GP購入制
  (上記だけならまだ良かった点と合わせて許容できるが、以下がほとんどをぶち壊してる)
 ・ 3Dモデルの艦娘がほぼMMDモデルと変わらないローポリモデル
 ・ 海域選択時のGP消費
 ・ 戦闘中の冗長な攻撃又は被弾演出(その間もGP消費)
 ・ トレカ排出に追加クレジットを要求する部分
 ・ トレカが既存絵。厚さはあるが、フレーバーテキスト等何も無い

艦これとしては、ブラウザ版よりもパワーアップした物だとは思います。
プレイヤーの介入できる部分が増え、更にトレカとして物を持つ事も出来る。
モデルはアレですが、モーションキャプチャーを使用した艦娘の3DCGのモーションも良いと思います。
現在ブラウザ版を気に入っている方は、こちらもプレイしても良いのでは、と思えるほどには艦これでした。
現在謎な部分としては、資源などはどのように増やすのか、というのが全く見えてこないので、その部分が好きな人には、ちょっと合わないかもしれません。

しかしながら、GP購入制の「アーケードTCG」としてみた場合、今回のロケテではあまりにもやっつけ仕事であると言わざるを得ません。
GP購入制でありながら、出撃にGP消費。
プレイヤーが操作をしない、見ているだけの演出部分でGPを消費。
トレカ排出にはGPではなくクレジットを消費。
TCGでありながら、ブラウザ版の既存絵で且つフレーバーも艦娘解説も、史実艦の解説も無い、裏面は全て同一のトレカ。やっつけ仕事にも程があります。
艦娘の数が多いので、3Dモデルを作る苦労があるとは思いますが、ミクDIVAアーケードやボーダーブレイクを開発したAM2研製とは思えない、あまりにも簡素な3DCGモデル。
ボイスも全て既存の物。排出時の暁の3DCGモデルは、元イラストの可愛さが全く表現されていませんでした。

艦これファンは今のままでも良いと思うのですが、これをアーケードに置く以上は流行って欲しいです。
艦これのネームバリューを使用して、ただオペレータを騙せれば良いや、みたいなゲームでは、アケ版アイマスのようになるのは、火を見るよりも明らかです。
同じGP購入制であるボーダーブレイクも、私は嗜むほどはプレイしていますが、BBよりもはるかに短いプレイ時間で、BBよりも多くクレジットを投入しなければならない、というのは、ただ単に艦これファンが金づるにしか見られていない、という風に思えてしまいます。

第1回目のロケーションテストという事で、仕方が無い部分が多いとは思いますが、あまりにも酷い出来です。
改善点や要望などはアンケートを通してSEGAに進言していますから、これからの開発には期待しています。
(が、いくらSEGAが良くしようとしても、版権元の角川ゲームズがストップをかければそのまま、でしょうね)

GP購入制を考え直せとは言わないけれども、海域選択時のGP消費の廃止又は低減や、トレカ排出でGPを使用出来るようにすれば、まだお勧めしやすくはあるのだけれど。。。